携帯ページ

HOME»  寄木細工で使用される無垢材って何?

寄木細工で使用される無垢材って何?

家具やインテリア雑貨にも使用される無垢材には、多くの魅力があります。また、無垢材は寄木細工にも使用されており、自然を感じることのできるおすすめの木材です。その無垢材とはどのようなものでしょうか?いづみやでは、通販にて無垢材を使用した寄木細工の秘密箱、家具、インテリア雑貨など様々な商品を取り揃えております。

無垢材ってどんなもの?

無垢材ってどんなもの?

加工をしていない「木」を無垢材といいます。1本の木から、数本しか取れないため、多く生産することができません。高級な「木」本来のぬくもりが感じられる無垢材は、家具や雑貨などに多く取り入れられるようになっています。

無垢材の魅力

無垢材の魅力

○自然を感じられる

自然を感じることができるのは、無垢材の大きな魅力です。木そのものですから、他の素材では感じることのできない木の香りや木の肌触りなど、「木」本来の質感が感じられます。また、使い続けていく内に独特の良さが出てくるようになります。

○安心・安全に使用できる

無垢材は、自然のまま使用されているため、健康に影響のある物質が含まれていません。他の素材で使用される接着剤には、ホルムアルデヒドが含まれており、シックスハウスの原因になりますが、その反面無垢材は自然そのものですから、小さなお子さまがいるご家庭や健康を意識している方におすすめです。

○機能性に優れている

無垢材は、古くからある日本の歴史的建造物・遺産・遺跡にも使用されているほど、強度のある素材となっています。他にも、湿気に強いため、水や雑菌の繁殖を防ぐ性質があります。室内の湿気を吸収し、乾燥していれば湿気を放出するなどの湿度調整ができる優れものです。

寄木細工で使用されている無垢材には、多くの魅力があります。いづみやでは、寄木細工を使用した高品質の秘密箱や名入れアイテムを販売致しております。海外輸出も行っており、外国人の方にも分かりやすく使用していただけるよう英文説明書もお付けしておりますので、お土産としてもおすすめです。通販にて、寄木細工の秘密箱、キッチン雑貨、家具などをお探しの方は、ぜひいづみやをご利用ください。