携帯ページ

HOME»  日本の伝統工芸品を海外土産に!

日本の伝統工芸品を海外土産に!

観光庁の訪日外国人消費動向調査によれば、2014年は史上最高記録の1,341万人が日本に訪れています。2010年から見てみると右肩上がりで外国人の旅行者数が増えています。外国の方にとって、日本の風景はもちろん、日本ならではのお土産にも興味を示しているようです。外国の友人に贈るお土産には、伝統工芸品おすすめです。日本の伝統工芸品には、以下の特徴があります。

メイドインジャパンで安全性が確保されている

メイドインジャパンで安全性が確保されている

国連工業開発機関(UNIDO)では、世界135ヶ国の製造業競争力に対する評価は、日本が1位、次いでドイツ、アメリカ、韓国、台湾、という結果を発表しています。メイドインジャパンという表記を見れば、外国人は安全性の高い、信頼できると感じるようです。大量生産ではなく、職人の手作りによるお土産なら多くの外国の方が喜ぶでしょう。

ひと目で日本の特産品だと分かる

外国の方から見ても分かりやすく、日本と分かる物が喜ばれる傾向にあります。和柄や漢字がプリントされたTシャツ、お寿司のキーホルダーが人気なのは、日本の特産品だと分かるからです。箱根の伝統工芸品として人気の寄木細工にも亀甲や市松など、日本の物だと分かる模様が描かれており、日本らしさが感じられるお土産の1つとなっています。

日本ならではの伝統や歴史が詰まっている

日本ならではの伝統や歴史が詰まっている

何年、何十年と時間と手間をかけて作られている製品は、信頼性が高い、日本の繊細さや細かさが感じられるとしてお土産に人気です。飾るだけでも良いですが、芸術性がありながら実用的な製品であれば、さらに喜ぶことでしょう。

いづみやの伝統工芸品である寄木細工は、和をモチーフとしながらモダンな雰囲気を持ち合わせているため、外国の方から高い人気を得ています。

高品質な伝統工芸品である寄木細工のことなら、いづみやをぜひご利用ください。通販にて、寄木細工のひみつ箱、キッチン雑貨、生活雑貨を取り扱っております。各製品にローマ字で名入れすることもできます。海外輸出も行っていますので、外国の方のお土産にいかがでしょうか?