携帯ページ

HOME»  寄木細工の独特な幾何学模様

寄木細工の独特な幾何学模様

寄木細工は、独特の幾何学模様が特徴です。色の組み合わせを考えながら木を重ねて圧着し、単一模様の一辺を作り、それらを組み合わせて美しい幾何学模様を作り上げていきます。

幾何学について

幾何学は、空間の物体や図形の性質を研究する数学の分野の一つで、エジプトに起源を持ちます。当時、定期的に氾濫していたナイル川により、土地の境界が破壊され、それを再配分するに当たり土地の測量を行っていました。その測量術が発達し、幾何学という分野の学問ができたと言われています。この空間や図形の性質を活かした模様が、幾何学模様です。

不思議な魅力

幾何学模様は、直線や曲線、三角や菱型、円などを用いて描かれます。線や図形を組み合わせた一つのパータンを規則的、または不規則的に繰り返すことで、多種多様な模様を描き出すことができます。幾何学模様には不思議な魅力を感じませんか。様々な模様があり、単純に規則正しく並べられた模様もあれば、平面に描かれていながら立体的な空間や歪んだ空間など、不思議な感覚になるような模様もあります。

身近にある幾何学模様

数学の一つの分野である幾何学は何だか難しそうだと感じるかもしれません。しかし、空間や図形の性質を捉えた幾何学模様は、日常生活の中でもよく見かけます。ダリアや椿、ひまわりといった植物、建造物の外壁や天井、着物や浴衣、帯のデザイン、学校の校章、ステンドグラスなど、その模様は多種多様で、私たちは普段から何気なく幾何学模様を目にしているのです。

幾何学模様が美しいインテリアや雑貨なら、寄木細工がおすすめです。いづみやは、箱根で寄木細工の制作、販売をしております。寄木細工は箱根の伝統工芸品であり、市松や拮抗、赤麻など、様々な幾何学模様があります。日本らしい幾何学模様で、外国人へのお土産にも喜ばれるでしょう。

海外輸出にも対応しておりますので、海外へ送りたい方はお問い合わせください。また、いづみやでは寄木細工への名入れも行っております。世界に一つのプレゼントを贈る際は、寄木細工を選んでみてはいかがでしょうか。箱根の実店舗の他通販も用意しており、高品質な寄木細工を全国へお届け致します。