携帯ページ

HOME»  秘密箱の秘密

秘密箱の秘密

箱根寄木細工専門店であるいづみやの通販サイトでは、秘密箱を取り扱っています。こちらでは、日本の木工技術を駆使して作られた秘密箱について紹介します。

秘密箱とは?

秘密箱とは、面を決まった手順でスライドすることで開く「パズル要素」を組み込んだ箱を指します。起源ははっきりとしていませんが、江戸時代には存在しており宝石などの貴重品を泥棒から隠す為に使われていたといわれています。

1894年、箱根の大川隆五郎によって、寄木細工と指物の技法を取り入れた秘密箱が考案されました。江戸時代、箱根は観光地として賑わっており、観光客向けに様々なお土産が発案され、そのなかでも人気を博したのが秘密箱です。
多くの職人たちが技術を駆使し、遊び心が詰まった魅力ある作品が数多く生み出されました。

模様の秘密

箱に施されている寄木細工には100を超える文様の種類があり、日本美を感じさせる繊細な模様は海外から注目を集め、人気があったといわれています。また、寄木細工を施すことで、木の継ぎ目が目立たなくなる効果があります。

秘密箱の活用方法

秘密箱は実用性とパズル要素を併せ持った小箱ですから、アイデア次第で様々な使い方ができます。ひと目に触れさせたくないものをしまうとき、秘密箱を使えば「遊び心」を感じることができます。

大切な方にプレゼントを渡すときに秘密箱に入れて渡せば、開けるときの楽しみやワクワク感などが増えることでしょう。日本の美が詰まった高品質な秘密箱は、海外の方へのお土産にもおすすめです。ぜひ、お気に入りの秘密箱を手に入れて、あなただけの活用方法を見つけてください。

いづみやでは、秘密箱以外にもからくり箱や食器、雑貨など、高品質で魅力的な日本伝統工芸品を販売しています。名入れ、海外輸出にも対応しており、お土産やプレゼントに最適です。海外輸出する際は英語の説明書をお付けいたしますので、安心してご利用いただけます。